Podes ver a pelicula "La casa de la Troya" (ano de producion: 1924) o proximo 28 de agosto no Instituto Cervantes de Tokio. E a pelicula sobre a vida universitaria en Santiago de Compostela. Podes reservar na paxina web de Instituto Cervantes. Entrada gratuita.

再来週の8月28日、サンティアゴデコンポステーラ大学を舞台にした映画、『トロイの家』がセルバンテス文化センター東京で上映されます。

「お祭り好きな学生たちが集まる学生寮に移り住む主人公の青年と女の子の恋の物語を描いた作品」だそうです。

てことは、我らのフォンセカ寮も写ってるかも!?

・・・1924年に作られた映画なので、なさそうですね(笑)

ガリシアを舞台にした映画は数多くはないので、要チェックですね。

予約はセルバンテス文化センター東京のウェブサイトから。

ガリシア語学習サイト「ガリシア語講座 Curso de galego para xaponeses」