57af2d61.JPGHay dos viejas en el parque de Alameda. Son las más famosas en Santiago de Compostela, pero no conozco sus historias. Saqué esta foto en 2006.

P.D. Clara me explicó la historia. Graciñas!!

アラメーダ公園の像です。
フランコ通り側の入り口近くに立っているので、すぐに見つかると思います。
いつからできたかは知らないのですが、結構観光スポットになっていて、みんな彼女らと腕を組んで写真を撮っています。ぜひ、探してみてください!!

ちなみに、若者の間では「プータ(娼婦)」と呼ばれています(笑)
写真は2006年のもの。

《追記》
ガリシアのClaraさんが、彼女らの歴史を教えてくれました。グラシーニャス!
以下、和訳です。

「この『二人のマリア』像は、二人の姉妹マルシアとコレリアへの敬愛の印として作られたものです。二人は毎日一緒に、きっかり2時ちょうど(ガリシアではお昼ご飯の時間)にアラメーダ公園に散歩していました。だから、この像は『二時きっかりの二人』とも呼ばれています。
二人が着ていた服は、いつもけばけばしく、滑稽で、趣味の悪いものでした。また、厚化粧で、肌はまるで米のように白く、唇は真っ赤でした。目の周りのお化粧も大袈裟でした。服は全部自前でした。
マルシアとコレリアは、フランコ通りに昼食をとりに行く若い学生たちに言葉を投げかけ、敬愛をもって言葉を返していました。この振る舞いは、彼女らがお年寄りになるまで続きました。その後、コレリアが亡くなり、その数ヵ月後マルシアも亡くなりました。
この話は、そんなに昔の話ではなく、今でもサンティアゴで学生をしていた人たちは、彼女のことを知っているそうです。」

ガリシア語学習サイト「ガリシア語講座 Curso de galego para xaponeses」